つむじはげを予防する|血流が滞りやすい場所

男性に多い薄毛の特徴

櫛を持つ男性

つむじがはげてくる状態は、周りには髪の毛がしっかりある状態に対して、後頭部の部分だけがはげてしまうようになることです。この症状は周りに進行していくので、これを抑えるためにも改善を行っていく必要があります。つむじはげの原因は遺伝や加齢だけではないので、普段の生活習慣からも見直していく必要があります。

More Detail

心配し過ぎず、予防を

鏡を見る男性

血管の僻地

はげやすい場所として有名なのがつむじです。つむじは人間の身体の中で最も上部に位置する場所で、血流が届きにくい場所です。その為「血管の僻地」と呼ばれることもある場所です。髪の毛がはげる最も大きな原因が、血流が十分に行き届いていないこと。栄養が届かなくなって、生えなくなってしまうのです。しかし、気にし過ぎもよくありません。二十台も中盤に差し掛かると、自分は将来はげるのではないかと心配になり、つむじを気にしてしまう人がいます。つむじは元々髪の毛が少ない場所です。これは女性もそうで、女性のつむじを見てみると意外とスカスカであることに気付くでしょう。更にお風呂上りは毛がまとまりがちで、更にスカスカに見えます。不必要に気にするとストレスで本当にはげてしまうこともあります。気にしすぎないようにしましょう。

予防で頭皮マッサージ

はげる予防をすることは可能です。先程「血管の僻地」とも言ったように、つむじには血流があまり届いていません。これを解消する為に、頭皮マッサージをしましょう。首の後ろから両手の指で円を描くように頭皮を優しく動かします。その後は後頭部、そしてつむじの周辺と徐々に上がっていき、それぞれ頭皮マッサージを行います。この時血が巡るイメージをしましょう。頭がじーんとし、さっぱりと冴えきった感覚になれば、つむじに血流が行き届いた証拠です。頭皮マッサージは毎日気がついた時に行うことが大事です。一時的に行っても大して効果はありません。毎日継続的に行うことで、数年後数十年後の結果は大きく違ってくることでしょう。ただし、マッサージのし過ぎはよくありません。頭皮に負担がかかり、かえってはげる原因になってしまいます。また、発毛シャンプーを使用することも効果的です。そのようなシャンプーは、発毛に効果的に作用するので、継続的に使用することで頭髪の増量を促進してくれます。また、同じメーカの育毛剤を併せて使うことで、より髪を育てることがあるようです。シャンプー後に、同メーカの育毛剤を頭皮に与えることで、相乗効果があると言われています。このような発毛シャンプーや育毛剤は、ドラッグストア等で購入することができます。自分の髪質や頭皮の状態に合ったものを選ぶことが大切です。何を選べばいいのか分からないという方は、ドラッグストアの店員さんに訪ねてみましょう。

ミノキシジルで薄毛改善

3人の男性

血管の僻地と言われているつむじは栄養分が届きにくいことから薄毛になりやすい部位でもあります。そして、そのつむじから薄くなるつむじはげにはミノキシジルタブレットが有効です。ミノキシジルタブレットには優れた薄毛改善効果がありますが、服用にあたっての注意点もいくつかあります。

More Detail

薄毛対策で抜け毛を防ぐ

髪の毛

薄毛の場合には、前髪から薄くなるパターンやつむじからはげてくるパターンなどさまざまです。改善するためには、生活習慣を改善することも抜け毛増加を防ぐためには大切です。また発毛剤や育毛剤を利用したり、発毛や育毛を促進する治療、見た目を改善したい場合には、増毛や植毛などの方法を試してみるのもいいでしょう。

More Detail